HOME > ニュース > 動物愛護ふれあいフェスティバルに参加しました!(2017/9/28 配信)

ニュース

9月23日(土)・24日(日)、上野恩賜公園で行われた「動物愛護ふれあいフェスティバル」に1年生が参加しました。
動物愛護ふれあいフェスティバルとは「動物の愛護及び管理に関する法律」第4条で定められた動物愛護週間(9月20日〜26日)に行われる動物への理解と関心を深めることを目的とした中央行事で、今年のテーマは"いのち輝け 人と動物の愛の輪で"「ペットも守ろう!防災対策」です。
本校では動物愛護の啓発活動である「動物愛護ふれあいフェスティバル」に毎年積極的に参加をしています。

23日(土)は上野恩賜公園 噴水池前広場にて、専門学校ブースを設け、来場者へ学生が手作りした犬用リボンのプレゼントや愛犬の体重測定、ヤマザキ学園オリジナル迷子札プレゼント等を実施し、たくさんの方々に来ていただきました。
手作りリボンは愛犬を連れた来場者だけでなく、子どもたちにもとても喜ばれていました。
また、学校ブースだけでなく、運営側の「スタンプラリー」や「お絵かきコーナー」等のお手伝いもしました。

24日(日)は東京国立博物館 平成館大講堂にて「ペットも守ろう!防災対策」セミナーを聴講し、災害時における動物保護方法や対策等について学び、動物分野にかかわる立場として、災害時に何ができるのかを真剣に考えました。

学生たちにとっては、今回の2日間が、動物愛護精神を学ぶための良い機会となったようです。

170923動物愛護フェス.jpg

このページのトップへ


COPYRIGHT (C) YAMAZAKI GAKUEN 2009
学校法人 ヤマザキ学園