HOME > ニュース > 盲導犬セミナーを開催しました(2018/11/7配信)

ニュース

9月12日(水)専門学校1.2年生を対象に公益財団法人日本盲導犬協会 中村 士先生と盲導犬ユーザー 浅野 麻里さんによる「視覚障害と盲導犬」についてセミナーが行われました。

盲導犬とは目の不自由な方たちと生活を共にし、ユーザーさんの目の代わりとなる補助犬のことです。

180912盲導犬セミナー.jpg

浅野さんの相棒 盲導犬べーちぇるちゃんご協力のもと、実演形式で「盲導犬とは?」「目が不自由であることとはどういうことか?」「盲導犬と共に暮らすこと」「補助犬を連れている人を見つけたらどうすべきか」「私たちはどのように振る舞えば良いのか」等、現場の声を直接聞くことができ、大変貴重な講演となりました。

普段動物について学んでいる私たちが、もっと盲導犬をはじめとした補助犬についての正しい知識を持ち、認知度を高める努力をしていくことが大切だと感じました。


※浅野麻里さん:ペンネーム セアまりとして「もうどうけんふりふりとまり」など、盲導犬との体験をモチーフにした絵本を出版し、盲導犬への理解を訴えています。また、障害があってもフリーダイビングに挑戦しているバイタリティー溢れる方です。

このページのトップへ


COPYRIGHT (C) YAMAZAKI GAKUEN 2009
学校法人 ヤマザキ学園