HOME > ニュース > 【エクスターン】どうぶつ愛護ふれあいフェスティバルに参加しました!(2018/11/7配信)

ニュース

9月15日(土)・22日(土)、上野恩賜公園で行われた「どうぶつ愛護ふれあいフェスティバル」に1年生が参加しました。

どうぶつ愛護ふれあいフェスティバルとは、毎年動物愛護週間に行われる動物への理解と関心を深めることを目的とした中央行事で、今年のテーマは「知っていますか?動物愛護管理法」です。

180922動物愛護フェス.jpg

15日(土)は台東区生涯学習センターにて動物愛護講演会・パネルディスカッションが開催され、動物愛護管理法について各方面の専門家による貴重なお話を聴くことが出来ました。動物分野にかかわる立場として、自らが何に貢献できるかを真剣に考える時間となりました。

22日(土)は上野恩賜公園 不忍池周辺に専門学校ブースを設け、来場者へ犬用リボンのプレゼントや愛犬の体重測定、ヤマザキ学園オリジナル迷子札プレゼント等を実施し、たくさんの方々に来ていただきました。

犬用リボンは愛犬を連れた来場者だけでなく、子どもたちにもとても喜ばれていました。また、学校ブースだけでなく、運営側の「スタンプラリー」や「お絵かきコーナー」等のお手伝いもしました。

本校では動物愛護の啓発活動である「どうぶつ愛護ふれあいフェスティバル」に毎年積極的に参加しています。学生たちにとって、今回の2日間が、動物愛護精神を学ぶための良い機会となったようです。

このページのトップへ


COPYRIGHT (C) YAMAZAKI GAKUEN 2009
学校法人 ヤマザキ学園