HOME > ニュース > ヤマザキ動物看護専門職短期大学・ヤマザキ動物専門学校 令和3年12月に新校舎竣工(2021/05/13更新)

ニュース

ヤマザキ動物看護専門職短期大学・ヤマザキ動物専門学校の渋谷キャンパスに、令和3年12月、さらなる教育研究環境の整備を目的とした新校舎が竣工します。

ヤマザキ動物看護専門職短期大学(2019年4月開学 東京都渋谷区松濤2-3-10 学長:山北宣久)は、完成年度を迎える2021年12月、さらなる教育研究環境の充実のため、渋谷キャンパス2号館A棟の隣接地にB棟を竣工します。この新校舎は、ヤマザキ動物専門学校(東京都渋谷区松濤2-16-5 校長:山北宣久)との共有施設となります。
B棟は6階建てとなっており、1・2階は吹き抜けの体育館、3・4階に研究室及び面談室、5・6階には多目的室を配置。体育館は「コンパニオンドッグトレーニング実習」の授業以外にも学生の運動・レクリエーションや学校行事で使用する予定です。

学校法人ヤマザキ学園と渋谷区は、2020年11月5日に「災害時における帰宅困難者支援に関する協定書」を締結しており、校舎を災害時の帰宅困難者支援施設としても提供いたします。

このページのトップへ


COPYRIGHT (C) YAMAZAKI GAKUEN 2009
学校法人 ヤマザキ学園