ヤマザキ動物専門学校
2/50

教育理念「生命を生きる」いのち「礼節」や「思いやりの心」を大切にする校風「生命への畏敬」「職業人としての自立」建学の精神「禁煙」“人間は、地球上に存在する多種多様な生命に対し、尊敬の心を持ち、生態系の摂理の中で生かされている生命であるという思想のもと、共に生きるものに限りない愛を注ぐ”この精神を通して調和のとれた平和な社会の建設に寄与する豊かな人間性と幅広い視野を持つ人間教育を行う。動物愛護の精神のもと、人間が自分たちよりも小さな弱い立場の生命に思いやりの心を忘れず、動物たちと豊かに共生すること。1967年12月10日、創始者 山﨑良壽先生の自宅応接間でイヌのスペシャリスト養成機関としてスタートしました。全ての学修を通して、正しい人生観、社会観、自然観の思想を背景に、学問・技術の修得にとどまらず、礼節や思いやりの心を育み、人として備えるべき教養を重視。コンパニオンアニマルを対象とした生命の教育を行っている本校は創立以来禁煙です。創始者1

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る