ヤマザキ動物専門学校
20/50

19海外研修学びは教室の中だけではありません。国内・海外とも本学園ならではの質の高い内容で、幅広い視野を育てます。アメリカオーストラリア1800頭ものイヌが出場する「レッドウッド・エンパイア・ケネル・クラブ・ドッグショー」では、珍しいイヌたちとの記念撮影がいい思い出に。併設校の大学や専門職短期大学の学生と一緒に受講。●シドニー大学でのセミナー受講●カランビン・ワイルドライフ サンクチュアリーでのセミナー受講と見学●ダルウッド・ケネルクラブ・ドッグショー見学●ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー見学●オーストラリアン・アウトバック・ スペクタキュラー見学        などカリフォルニア大学にて最先端医療機器を揃える施設を見学。カリフォルニア州立工科大学ポモナ校では、アラビアンホースセンターを見学。カランビン・ワイルドライフサンクチュアリーにてレインボーロリキートの餌付けを体験。※自由選択につき、別途料金がかかります。※世界情勢などによって実施しない場合があります。※プログラムは変更となる場合があります。オーストラリア初の動物理学療法学 博士号を取得したヘレン・ニコルソン先生によるリハビリテーションのセミナーを受講。研修イヌも会場もすべてのスケールの大きさにビックリ!オーストラリアは動物リハビリテーション先進国世界初のコアラ園として知られるローンパイン・コアラ・サンクチュアリーにて。●カリフォルニア大学デイビス校での最先端医療の施設見学とセミナー受講●レッドウッド・エンパイア・ケネル・クラブ・ドッグショー見学●サンフランシスコ盲導犬協会見学●動物愛護協会見学         など1971年200名を超える参加者を皮切りにスタート。以来39回にわたり、アメリカ、オーストラリアなどで10日間の研修を行っています。現地で活躍する     動物看護師や獣医師によるセミナーの受講、     盲導犬協会やペットセラピーセンター、     ドッグショーの見学等、個人旅行ではなかなか     味わうことのできない体験ができます。

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る