ヤマザキ動物専門学校
4/48

3創立50周年記念行事3第7回 ヤマザキ動物愛護シンポジウム有楽町朝日ホール日本動物看護学会 第26回大会ヤマザキ学園大学南大沢キャンパス昭和41年(学園創設の前年)に衣食住をテーマに開催された「イヌのリビング展」を50年振りに「ペットのリビング展」として開催します。2017年3月30日●~4月2日●木日インターペットヒトとペットの豊かな暮らしフェア 第7回東京ビッグサイト 2017年7月1日●~2日●2017年7月17日●○動物看護のパイオニアとして、ヤマザキ動物専門学校とヤマザキ学園大学が協力して学会を開催します。7/1(土)は「動物看護の歴史を振り返って」7/2(日)は「動物看護の将来展望」というテーマで実施します。また、初日は本学園客員教授キャロル・B・シューメイカー先生も海外から講演に駆けつけます。動物病院経営を手掛け、アメリカにおける動物看護師の第一人者です。第7回目を迎える「ヤマザキ動物愛護シンポジウム」は、2000年に実施した第1回目と同じ東京・有楽町の朝日ホールで実施します。第1回当時は27年ぶりに改正された動物愛護法により「動物はモノではない」という画期的な法律になった年であり「動物愛護元年」と位置付けられています。基調講演に国立科学博物館館長・林良博先生をお迎えし、多彩なゲストとともに活発なディスカッションが期待されます。日土月祝21

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る