グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



取得目標資格



国家資格 愛玩動物看護師

農林水産省・環境省 所管
2019(令和元)年6月28日に公布された「愛玩動物看護師法」により定められ、愛玩動物に関する動物医療の普及及び向上並びに愛玩動物の適正な飼養に寄与する人材として、獣医師の指示の下に行われる愛玩動物の診察の補助、愛玩動物の世話その他の看護、愛玩動物の愛護・適正な飼養に係る助言その他の支援等を業務とします。愛玩動物看護師国家試験に合格すると、農林水産大臣及び環境大臣の連名による免許が交付されます。

詳細は農林水産省ホームページでご確認いただけます。

受験資格について

農林水産省令・環境省令で定める基準に適合するものとして都道府県知事が指定した愛玩動物看護師養成所において3年以上愛玩動物看護師として必要な知識および技術を修得した者が受験対象となります。また、愛玩動物看護師養成所において履修すべき科目・時間については、2020(令和2)年から2021(令和3)年にかけて「愛玩動物看護師カリキュラム等検討会(主催:農林水産省及び環境省)」が開催され、2021(令和3)年10月29日に正式に公表されました。

国家資格取得に向けた取り組み

国家資格受験のための1,800時間に加え、
独自カリキュラム900時間を履修
愛玩動物看護師に求められる基礎的なグルーミングやトレーニングなど、総合的に学べる独自のカリキュラムを配置し、知識・技術を身につけた即戦力を養成します。

校舎内併設施設をはじめ、学外での充実した実習。
動物看護総合実習I~III
学内実習で基礎的な知識・技術を身につけるだけでなく、校舎内併設の動物病院やグルーミングサロンをはじめ、学外に足を運んで実習を行い、愛玩動物看護師等の業務内容や立ち居振る舞いを経験することで、職業意識を身につけます。

授業の復習や問題集作成による徹底フォロー。学内模擬試験&対策講座
授業内で定期的に実施することで、苦手な箇所を克服したり、問題を解く習慣を身につけることで、合格への意識を高めます。

就職に強い5つの資格

1967(昭和42)年設立
NPO法人 日本動物衛生看護師協会(JAHTA)認定

1967(昭和42)年動物看護師やグルーマー(美容師)という職業がまだ社会的認知を得ていない時代に設立され、動物看護師の資格を認定する日本最初の組織。これまでに10,000名以上の有資格者を認定しており、動物看護の世界では最も信頼度が高いとの評価を受けています。

動物衛生看護師

AHT

Animal Health Technician

アニマル・ヘルス・テクニシャン

動物医療における看護職の資格。病気やケガをした動物の看護にあたるための知識と技術と人格を有することを認定します。

犬の美容師

DGS

Dog Grooming Specialist

ドッグ・グルーミング・スペシャリスト

イヌの美容師の資格。美容に関する知識、日常の健康管理、ドッグショーに出陳するために必要なグルーミングテクニックやショー審査に関する基礎並びに専門知識と技能を有することを認定します。

猫の美容師

CGS

Cat Grooming Specialist

キャット・グルーミング・スペシャリスト

ネコの美容師の資格。美容に関する知識、日常の健康管理、飼育管理、ネコ種ごとの特徴を知りネコのグルーミングに関する基礎並びに専門的な知識と技能を有することを認定します。 ※JAHTA主催の講習会(有料)の受講が必要です。

家庭犬のしつけ訓練

CDT

Companion Dog Trainer

コンパニオン・ドッグ・トレーナー

ヒトと共生するために、イヌに対して「家庭犬としてのマナーを教える」訓練士であること及び「家庭犬のしつけ方」を飼主に指導する知識と技能を有することを認定します。※JAHTA主催の講習会(有料)の受講が必要です。

犬の理学療法士(基礎)

CRT

Canine Rehabilitation Therapist

ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト

イヌのリハビリテーションの基礎的資格。イヌの骨格、筋肉、神経、関節の特徴を知り、イヌの健康改善を目的としたリハビリテーションの基礎的な知識と技術を有することを認定します。※JAHTA主催の講習会(有料)の受講が必要です。


※講習会受講料、検定料、登録料等は認定団体にご照会ください。

その他の主な資格

  • ペットフード販売士(一般社団法人ペットフード協会認定)
  • ペット栄養管理士(一般社団法人日本ペット栄養学会認定)
  • 愛玩動物飼養管理士(公益社団法人日本愛玩動物協会認定)
  • 臭気判定士(環境省認定 国家資格)
  • ウサギマスター検定3級(一般社団法人日本コンパニオンラビット協会認定)
  • ペット共生住宅管理士(公益社団法人日本愛玩動物協会認定)
  • ペット用品取扱士(一般社団法人日本ペット用品工業会認定)
  • 救命技能認定(東京消防庁認定)
※各資格取得のための条件等は異なりますので、各団体にご照会ください。
  1. ホーム
  2.  >  資格・就職
  3.  >  取得目標資格